デート モテテクニック 失敗談 婚活パーティー 未分類

【軽率な発言】アラサー婚活女子に絶対言ってはいけないこと【厳禁】

投稿日:

pixel2013 / Pixabay

こんにちは、ぶたきち(@butakichi_mote(twitter))です。

 

アラサー婚活女子を落とすのは簡単です。

しかし、その簡単さがゆえに、ついつい本心を出してしまい、「セックスまであと一歩」のところで嫌われてしまうということがよくあります。

そんなミスをしないように、本日は、「アラサー婚活女性の特徴」をお伝えするとともに、その婚活女性に言うと「嫌われる可能性が高いこと」をリストアップして紹介します。

うっかり口を滑らせて魚を逃がしてしまわないようにしましょう。

ギャンブルの話をしちゃダメ

アラサー婚活女子は、ギャンブルが嫌いです。

ぶたきちもギャンブルは嫌いですが、婚活女子はもっとひどくて、脊髄反射的に嫌う傾向があります。

間違っても「ギャンブルが趣味」「パチンコに行っていた」「過去にギャンブルをしてた」といったような不健全な印象は相手に与えないようにしましょう。

どんなに好きでも、どんなに共感したいと思っていても、それを口に出してはいけません。

ギャンブルの匂いも煙も出さないようにしましょう。

「まったくやったことないし、金の無駄じゃない?」と言い切りましょう。

親と同居してる話をしちゃダメ

親との同居もギャンブルと同じくらい印象が悪いです。

特に、年齢がいっている女性ほど、親との同居を嫌います。

ぶたきち的には、無理して一人暮らしをする方が不経済で頭が悪いと思うのですが、アラサー婚活女子からは「自立心がない男」と認定されます。

家にさえ呼ばなければ親と同居している事実などはバレませんから、実家暮らしの人も「一人暮らしだよ~」と嘘をついておきましょう。

「将来共働きしてほしい」という話はしちゃダメ

婚活女子は貧乏なくせに、将来のことを何も考えていない、とにかく怠け者の人が多いです。

「結婚したら仕事したい?」と聞くと、たいてい

「家にいても飽きそうだからパートとかかなぁ~。でも子供のためを考えたら子育てに専念したいかな~。幸せな家庭を築きたい。」

という女が多いです。

 

男としては聞いた瞬間に「こいつなめてるのか」と一瞬で結婚する気を失いますよね。

しかし、エッチのためには、そこは生暖かい目で見てやりすごしましょう。

そして、「結婚したらいいお母さんになれそうだね」と一言いってあげましょう。

そういう価値の低い女性はいくら騙しても罪悪感など感じる必要もありませんから、バンバン騙しましょう。

「付き合おう!」といってエッチした後、ラインをブロックしましょう。

付き合うことは契約でもなんでもありませんから、次の日に浮気してもなんら違法性はありません。

将来やテクノロジーの発展、経済の話はしちゃダメ

アラサー婚活女子は、将来のことを考えるチカラがありません。

今が気持ちよければいいのです。

そんな人間だから、いい年して独身でいるハメになっているのです。

「男がどういう女性を求めているのか」「今はどういう時代なのか」といった情報を自ら判断する力に乏しいのです。

 

また、そういう女性は、未来の話や将来の話、新しいテクノロジーの話や経済、政治の話を嫌う傾向にあります。

現実を見たくないのです。

それよりも近くにできたおいしいパフェ屋さんや、芸能人の不倫の話、ドラマの話に没頭したいのです。

 

ですから、思う存分話したいことを話させてあげましょう。

そして、心の底から共感したふりをしてあげましょう。

我々は最終的に「女性の股に竿を入れる」ことができればいいのですから、それ以外に男側の自我をぶつける必要はありません。

食いたいものを食える状態にして、食って捨てる。

合理的に考え、合理的に行動すれば、それでいいのです。

車を持っていない話をしちゃダメ

女性は「ドライブ(助手席)」が好きです。

車で色んなところに連れて行ってもらうことが幸せに感じる生き物なのです。

若い男性の中には車を買う気がない人もいるかもしれません。

都会に住んでいたらなおさら車なんて持つ意味がないですし、不経済極まりないですよね。

 

しかし、アラサー婚活女子は「車を持たない男子はありえない」という時代遅れの固定観念を持っています。

そういう女性を落とすときは、「今どの車を買うか考えてるんだ~。」と言って女性の関心を引きましょう。

そして、関心を引いているうちにエッチをしてバイバイすればいいのです。

目的のためには手段を選ぶ必要はありません。

「光にイカが集まるからライトを照らしてイカを取る」のと同じように

「車で女性を釣れるから、車の話で女性を釣る」

それでいいのです。

女性にあなたの人生を振り回される必要はありません。

お金の価値観を否定する話をしちゃダメ

アラサー婚活女子は、総合的な視点で合理性を判断する能力に欠けています。

車を所有することについてはなんの不経済も感じないくせに、納豆が10円安いという情報に異常に敏感です。

貧乏なくせに、投資や節税をせずに、唯々むだな消費を続ける人が多いです。

でも、女性の経済感覚にアドバイスをしてはいけません。

女性には常に共感してあげましょう。

まずは「うんそうだね」と一言いってから、「でも、これって××という可能性もないかな?」というように、相手に気づかせるように正解に誘導してあげましょう。

それが疲れる場合は、相手に共感しているふりさえみせておけばOKです。

エッチするまでの辛抱ですから。

自己投資・努力の話をしちゃダメ

婚活女子に休日の過ごし方を聞いてみてください。

たいていは

「ごろごろ~」

「テレビ見てる~」

「野球見てる~」

とかで、何か自分の将来のために役に立つ行動をしている女子は皆無です。

婚活女子は、自分の人生を改善するために「努力」というコストをかけません。

これに対抗して、あなたが「休日はこれを勉強しているよ」とか「将来のためにこう考えているよ」というのもあまりよくはありません。

普通の女性は、向上心のある男性を好きになったりしますが、婚活女子は「身の丈にあった男性」を好みます。

もちろん、婚活パーティーなどの時点では、金に目がくらんでいますから、バリバリの一流男性の方が好まれます。

しかし、そういう男性が口うるさく女性の生き方に文句をつけるのは嫌なのです。

ですから、「将来のこと考えていきなきゃいけないよね」とか婚活女子の現在の境遇を否定するようなことを、(たとえ自分に向かっていうとしても)ダメなのです。

まとめ

以上が婚活女子に言ってはいけない話です。

どうでしょうか?ついつい口うるさく指導してしまっていませんか?

女の子はデリケートな生き物です。

ベッドの上に連れていくまでは大事に扱ってあげましょう。





恋愛テクニックランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-デート, モテテクニック, 失敗談, 婚活パーティー, 未分類
-, ,

Copyright© モテ男が教えるモテテク講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.