モテる外見 モテテクニック 未分類 筋トレ

【非モテを嘆く前に】見た目に自信が持てない人がすべき3つのこと【コンプレックス解消】

更新日:

 

こんにちは!ぶたきち(@butakichi_mote(twitter))です。

 

モテ度は、「見た目」×「テクニック」=「モテ度」という式で導かれます。

つまり、テクニックをいくら磨いても、「見た目」が悪いと「全体的なモテ度」が下がってしまいます。

 

そこで、今回は、モテ度の基礎能力値たる「見た目」を向上させるために必要な事項についてお伝えします。

 

なお、「見た目」は「50~60点」程度になれば、十分モテ男になれます。

そして、自分の見た目が「10点~20点」かもしれないと落ち込んでいる人は、以下3つのことを実践していただければ、すぐに「50~60点」程度の見た目になれますので、トライしてみてください。

 

↓↓ ぶたきちのモテるテクニックまとめ記事&ナンパ・デート記録はこちらから! ↓↓ 

【ナンパ、婚活】ぶたきちの「モテるテクニック」のまとめページ【筋トレ、デート】

ぶたきちの「ナンパ・デート記録」のまとめページ

1 眉毛を整えよう!

見た目の印象を良くするのに最も手っ取り早い方法は「眉毛を整えること」です。

 

「眉毛なんて見た目に関係ねーよ」とお思いの方は、一度、グーグルで「片山ゆうちゃんの眉毛」と検索してみてください。

 

眉毛がボサボサ、パサパサ眉毛だと「非モテ」にしか見えない男性が、眉尻にかけて少し上向きのカーブを作った「整え眉毛」にするだけで一気に見栄えがよくなるのが理解できると思います。

眉毛だけでモテ度が10点くらいあがります。

 

「眉毛なんて整えたことないし不安」という人もいると思いますが、いざやってみると簡単です。

毛抜きで「眉間の間に生えている毛」「眉尻のまばらに生えてる毛」を抜き、眉毛カッターで長さを整えるだけで印象が変わります。

 

欲を言えば、毛の濃さがまばらな人はそれも整えるといいでしょう。

毛の濃さは、コーム付きの電動シェーバーでちょっとずつ撫でて変えていけば、うまく整えられます。

シェーバーを使えば、知り合いや友人から「眉毛切った?」などといわれるほど、急に大きく変わったりしません。

少しの努力で済むのでトライしてみましょう。

2 コンプレックスを「解消」しよう!

気持ちは見た目に表れます。自分が「自分のダメな見た目はここだ」と思う気持ちがあると、積極的に女性に話しかけれません。

逆に、女性側も自信のない男を好きになることはありません。

 

コンプレックスには色々あります。

ぶたきちも、「短足」「ハゲ」「顔でか」「えら張り」「一重」「汚肌(アトピー)」「ヒョロガリ体型」などのコンプレックスを抱えていました(多すぎ)。

 

しかし、そのコンプレックスのほとんどは、”なかったことにする” ことができます。

 

たとえば、「短足」というコンプレックスは、黒いパンツをはくことで脚を細く長く見せることができますので、それだけで脚の短さをカモフラージュできます。

 

また、私は出かけるとき、靴の中に、シークレットソールを入れて歩いています。

これだけで、脚の長さが2cmほど伸びます。

冬だと、それに加えて底の厚いブーツをはくので、モデルのような体型になります。

 

もちろん、街を歩いていて、「あ、厚底ブーツでシークレットソールをはいている!」と気づく人はいません。

街ゆく美脚の女性をみかけたときに「ヒールで上乗せしてるじゃん」と思うことってないですよね。単純に、「あーきれいな女性だな」って思って終わりますよね。あれと一緒です。

 

シークレットソールにはテープが付いているので、簡単にはズレたりしませんが、不安であれば、接着剤などで固定してしまってもいいかもしれません。

 

なお、ソールを使うからには、靴の中がバレないような中が深い靴を選ぶといいです。

なお、靴底が浅くても、黒い中敷きを入れれば誰にもバレません。

短足が気になる人は試してみてください。

 

また、ハゲは、ミノキシジルタブレットで一気に治ります。

私は、25歳のときにこの薬に出会いましたが、5mgを飲むだけで一気に髪の毛が増えていきました。

 

今では、5mgを1日2回に分けて飲んでいます。髪の毛はふさふさです。

 

ただ、私は一時期、ハゲになることが不安で、一日10mg×2回飲んでいた時期がありました。

そのときは、心臓がきゅーっと痛くなり、鼻血が出る、ニキビ面になるなど、副作用が出ました。

そもそもハゲ薬は降圧剤ですから、血管や心臓にも影響があるのですね。

 

服用すべき量と効果には個人差があると思うので、最初は必ず少量から始めるよう注意してください。

 

なお、リアップなどの発毛剤も、同じ「ミノキシジル」という成分が含まれているので、同様の効果があると言われています。

こちらは内服薬ではなく、肌に塗るタイプです。

 

ぶたきちは、ミノキシジルの内服の他に、リアップを寝る前に塗っています。特に肌荒れなどにもなっていません。

 

なお、ぶたきちには効果がなかったハゲ薬の1つに、病院で処方された「プロペシア」があります。

こちらは保険適用の薬ではなかったため、一回3万円ほど出して購入していました。

2月ほど試しましたが、全く効果がなかったです。

効果がある人もいるようですが、こちらも個人差があるようなので、自分にあったハゲ薬に巡り合えるまで、色々とトライしてみるといいかもしれません。

 

なお、ミノキシジルタブレットを飲むと、体毛も濃くなります。髪の毛だけに効果を与えたいなら、リアップなど、患部に塗布するものの方がいいのかもしれません。

最後に、「顔でか」「えら張り」「一重」「ヒョロガリ体型」は、筋トレ、髪型、眼鏡で、かなり目立たなくできます。

特に、モテるためにどんな筋トレをしたらよいかについては、【これで充分!】モテるための筋トレメニュー【腹筋、胸筋etc.】に全てまとめてありますので、ご覧ください。

3 筋トレをしよう!

筋トレをすると、まず、服が似合います。そして、自分に自信がつきます。

 

自信がつく理由としては、3つあります。

1つは、上で書いたような「コンプレックスが解消されるから」です。

 

筋トレで肩幅が広くなれば小顔にもなりますし、服も似合うようになるため外見のコンプレックスが目立たなくなります。

 

もう1つは、脳内にテストステロンという「自信と結びつく物質」が放出されるからです。

医学的にも証明されたことなのですね。

 

そして、もう1つは、「努力が成功に結び付く体験」をできるからです。

筋トレは、努力と成功の距離がとても近いです。頑張れば1回の筋トレですぐに体に成果が表れます。

この成功体験は、あなたを「努力できる人間」に変えます。

嘘のように聞こえるかもしれませんが、本当です。試してみてください。

まとめ

さて、今回はテクニック的な話ではなく、「見た目の向上」のために行うべき3つの行動を紹介させてもらいました。

ポイントは、

1 眉毛を整えろ(見た目が劇的に変わる)

2 コンプレックスを解消せよ(黒パン、ソール、ハゲ薬、筋トレ、髪型、眼鏡)

3 筋トレをせよ(服が似合う、自信がつく)

の3つでした。

明日始められる、いや、今すぐにでも始められることばかりです。

まずは、百均にいって眉毛の毛をぬくための「毛抜き」を買ってくるところから始めましょう。

 




恋愛テクニックランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-モテる外見, モテテクニック, 未分類, 筋トレ
-, , ,

Copyright© モテ男が教えるモテテク講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.