エッチ デート トーク術 失敗談 婚活パーティー

最近の婚活女子の落とし方(注意点)

投稿日:

Takmeomeo / Pixabay

こんにちは、ぶたきち(@butakichi_mote(twitter))です。

自由な性生活を楽しんでいますか?

私も最近、クラミジアの治療が終わり、さっそくセックスに励んできたところです。

 

さて、私たちのセックス相手を探すプラットフォームである「婚活パーティー」にはいまだたくさんの女性が参加しています。

しかし、最近思うことは、婚活女子の嗅覚が敏感になってきたということです。

 

最近も色んな女性とデートしてエッチしてきましたが、ホテルに連れ込むまでの必要デート回数が増えたように感じます。

そして、そのデートで聞く言葉の中に「ヤリ目」という言葉が出てくることが多いです。

 

2chを見たり、デート中の女性の話を聞いたりしていると、明らかに「婚活女子が精子脳男性のえじきになっている」という情報が、女子の間でも広まってきている感じがします。

なので、女性が喜ぶジェントルマンなチャラさを見せると、女性から「ヤリ目じゃないよね!?」と疑われます。

 

女性としては少しフランクな方が接しやすいので、気持ちとしてはチャラいほうがいいのですが、そのチャラさに一定の警戒心を持てるような婚活女子が増えてきました。

 

婚活女子は、情報に疎く、あまり気を使える人も少ないので、なるべくなら「さっさとセックスして連絡をブロックしたい」というのが男性の本音だと思います。

 

しかし、その感情はいったん捨てましょう。

 

一旦そういうことを考えると、言葉の端々にそうした思考が出てしまいます。

それを心の奥底にグッと沈み込ませて、最後の最後まで紳士を演じ切りましょう。

 

そして、あせらず、じっくり、「付き合おう?」という提案に「イエス」をもらってから、ホテルに誘うようにしましょう。

 

付き合う、手をつなぐ、密室でキス、エッチ、という流れはどの時代も変えてはいけません。

基本的なノウハウは、下の「モテるテクニック」にまとめていますが、そのテクニックを実行するときの”マインド”に気を付けるよう注意してください。





恋愛テクニックランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-エッチ, デート, トーク術, 失敗談, 婚活パーティー
-, ,

Copyright© モテ男が教えるモテテク講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.