エッチ ホテル 出会い 合コン 失敗談 婚活パーティー

婚活で知り合った23歳の女の子とホテルに行ってきた。

投稿日:

こんにちは、ぶたきちです。

本日、つい先ほどホテルに行ってきました。

お相手は、婚活パーティーで知り合った23歳の女の子(看護師)です。

どういう風に仲良くなった?

私も年老いてきて、「若いエキスが欲しい」と感じるようになりました。

そこで、「女性20代限定」のパーティーに行きました。

このような「ぜいたくな条件」のパーティーだと、「個室スタイル」があまりありません。

そのため、フリートークありの「非個室型回転ずしタイプ」のパーティーに参加しました。

男の子たちは常連が多いように見受けられました。女の子たちも何度か参加している子が多かったようです。

私は老化で声が出ないので、パーティションのないタイプだと話が伝わらず、やはり成績がよくありませんでした。

ただ、数人から連絡先をもらえたので、そのうちの1人と御飯(エッチ)に行くことにしました。

 

どんな子?

その子は、23歳の看護師で、天真爛漫だけど顔は少しシンプルすぎる女の子。

化粧とかをしっかりすればもっと綺麗になるのに、という感じの子でした。

パーティーでは、中間指名も特にくれませんでしたが、立食タイムのときに話をしてくれて、仲良くなりました。

立食タイムの時点でボディタッチ等が多く、この子はすぐにやれそうだなと思いました。



いとも簡単にホテルへ

その子は「焼肉に行きたい」といったので、サイバーシティビルのGAJAという焼肉屋に行きました。

GAJAは安いくせに雰囲気が良く、「食べ放題プラン」を選ばなければ、すごく雰囲気のいい「2人横隣席」に座らせてくれます。

その子は、ボディタッチ多めで下ネタ好き感じだったので、「これはすぐ落とせるな」と思いました。

焼肉→エルカーサ→ホテルというゴールデンルートでホテル街へ行きました。

エルカーサでは、「隣に行っていい?」→「あたまなでなで」→「あたまにキス」→「ラブソングでエッチな映像流してそういう雰囲気にして」→「チューしていい?」の流れでキスしました。

最初に軽くキスしたときには、「なにそのフレンチ・キス!!ww」と笑っていましたが、舌を入れ始めると、吐息を漏らし、「なんか、、、○○さんのこと、、好きだよ。。」という青春臭いセリフを漏らしました。

私は内心「馬鹿な女だな~」と思い、「さーて、このままホテルにでも連れていくか」と、会計を済ませ外へ。

カラオケ屋を出たら、何も言わずに手を繋いでホテルの方向へ。

「寒いから入ろう。」とホテルの塀の中へ女の子を押し込んでいきました。

その子も「え?え?ここって?」と慌てながらも、足はすんなりとホテルの中へ。

 

ベッドに横たわらせると、筋肉の付いたお尻の形がきれいに見えました。

「お風呂一緒にはいろう!」というと、「やだ~。眠いから寝るかも~」。

緊張していたみたいです。

私は、「これは風呂には入らずエッチするパターンだ」と思い、そのまま裸になってベッドで待つ女の子に覆いかぶさりました。

 

エッチ中に思わぬトラブル発生?

覆いかぶさり、キスを重ね、オッパイをもんでいきます。

スカートの下から手を入れ、お尻をナデナデ。

敏感なところに触れるたびに、ビクッ!ビクッ!と動く身体。

しっかり感じてもらうためには、ゆっくりほぐさなければなりません。

くすぐったりなめたりを繰り返していると、じんわり股が濡れてきました。

そして、キスをしながら「かわいいね」というと、

吐息を漏らしながら、「はぁ、はぁ、私、、信じてもらえないかもしれないけど、、○○さんほんとうに好きだよ」

 

 

そこで何かが起きました。

 

地震?

 

火事?

 

いえいえ、

 

なんと、その言葉を聞いた私が、なんと泣き出してしまったのです。

 

なぜ涙が出てきたのかわかりません。

その子の演技力が凄すぎたのか、本当に好きだったのかはわかりません。

ただ、その言葉を聞いて、「真に私のことを好きなんだ」というメッセージを受けました。

このように「好き」という気持ちをすごくストレートで伝えられたことで、自分の「非倫理観」が揺らいでしまいました(たぶん、そうだと思います)

泣きながら、「なんで俺はこんなことをしているんだろう」「この子は幸せになるべき人間だ」「こんなに好きでいてくれる子をこれからどん底に落とせるのか?」という風に、変な正義感が邪魔をしてきて、頭が混乱してしまいました。

 

急に泣き出した私に、女の子はアタフタしていました。

 

泣きながらも、オッパイなどを触ってなんども試したのですが、心が落ち着きを取り戻し、鬼の心でエッチをすることはできませんでした。

 

今回の体験で学んだこと

今回の体験で分かったのは、

①セックスは直前になると欲望が薄れる

②真に「好き」と言われると罪悪感が邪魔してヤリ捨てできなくなる

③私も「ただの人間」であり、人の情には負ける

ということです。

 

今更、綺麗ごとをいう資格がないのは分かっています。

ただ、何かを考え直すきっかけになりました。

人生一度きりの「ひまつぶしタイム」。そろそろ、誰かの幸せのために生きる時間が来たのかもしれません。

 




スポンサーリンク

スポンサーリンク

-エッチ, ホテル, 出会い, 合コン, 失敗談, 婚活パーティー
-,

Copyright© モテ男が教えるモテテク講座 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.