エッチ ホテル 出会い 合コン 失敗談 婚活パーティー

「婚活女子は食いづらくなった?」婚活のコスパ考察

更新日:

NGDPhotoworks / Pixabay

こんにちは、ぶたきちです。

最近、婚活女子が食いづらくなったという声を聴きます。そのことに関して最新情報と考察をお伝えします。

1 久々に婚活に行ってみた!

私の友達から、「婚活女子が食いづらくなった」と聞き、その是非を確かめるべく、クリスマス前に婚活パーティーに行ってきました。

パーティーのタイプは、「」の記事で書いてある通り、個室タイプで、話す内容も「」のとおり実行。

半年ぶりくらいの参加でしたが、なんと、これまでにあったことのある女性2人と遭遇しました。

それにも関わらず、一応、人気ランキングではトップになりました。

やっぱり、「俺の考えたメソッドってすごいな」って思いました(爆)。

そして、婚活女子は食いづらいと言ってるけど、そんなことないじゃん!とも思いました。

 

2 婚活女子とデートに行ってみた!

さて、本当に食いづらいかどうかは、最後まで食ってみないとわかりません。

先日カップルになった女子2名とデートに行ってきました。

1人は、アイドル顔の28歳。話し方も少しぶりっ子っぽい感じで、見た目はS級ですが、少し性格はおてんばっぽい感じの頭の回転の速そうな女の子。

この子は、「ラインは写真などがあるので仲良くなってから教えます」と距離を開けてきた女の子でした。そして、今回のデートもランチデートという、かなり警戒心の高い子です。


昼から2時間ばかりご飯を食べて話をし、その場で別れました。

このデートで感じたことは、①女の子の警戒レベルが高いこと、②それゆえノリノリ攻めができないこと、③嘘を真顔で付けなくなったこと、④それゆえ自分のキャラが立たないこと、でした。

女の子には「またご飯に行きましょうね!」とは言ってもらえたのですが、なんだか自分の印象を強く残せなかったことにがっかり。もし落とせたとしても、「夜ごはんデート」→「更なる夜ご飯デート&クラブorバー」→「ホテル」という最短でも2段階を経なければならない気がしています。

とてもかわいい見た目の女の子なのでどうにかホテルまで持ち込みたいですが、2回も夜ご飯デートをすると、出費が今回のランチと合わせて2万円を超えかねません。ホテル代を考えたら、高級デリヘル嬢を呼べます。さらに、この子にかける時間ももったいないです。

たしかに一度落とせばその子はしゃぶりつくせますが、会うたびご飯に連れていったり、映画に連れていったりと、カネ・時間ともに経常コストがかかります。そう考えると、やはり、「婚活で出会ったこの子とセックスを目指す」という行動は、良い選択肢ではないと思ってしまいます。

もちろん、それを差し置いても、「この女をとにかく落とせたというミッションの成功に金を投資すべきだ」という考えもありえます。しかし、そこから得られる幸せは、短期的な幸せでしかないというのも、これまでの経験から分かっていることです。

ですから、私は、この女の子を落としに行くかどうかと問われると、「別に落とす相手ではないな」と結論付けてしまいます。

 

続いて、2人目の女の子です。

この子は、元保育士の事務職で、30歳ですが、体つきはやらしくて優しい話口調の女の子。

この子とは、夜ご飯にいったのですが、終始丁寧な口調で、酒を飲んでも砕けることはありませんでした。

こっちがいかにジャブでため口を使っても、常に返答は丁寧語。

話を聞いて誉めてほめて誉めまくっても、こっちに対してあまり質問を投げかけてきたりすることはしませんでした。

何とか場を保ちながらご飯を終えることはできましたが、この子も、セックスまではあと2手必要だなと思いました。

 

デートの結果から考えた考察

2つのデートから見えた共通点は、「女の子の積極性がなく、結果としてコストフルになっている」という事実です。

昔の婚活女子といえば、あちら側から、「もっと仲良くなりたい」「もっと愛してほしい」という室内犬のような女の子が多かったのですが、最近婚活パーティーに来ている女の子といえば、すこし警戒心の多い子ばかりです。

その原因は、これまで食い散らかしてきた男側にあるのか、私の見た目などの魅力が落ちたのか、はたまた、「婚活は食える場だ」という見解が世に広まってきたからなのかはわかりません。

しかし、体感として確かに、「食いづらくなった」という私の友人の気持ちには共感してしまいます。

ただ、食えないというわけではなく、コストがかかるようになった、という感じがします。

この問題を解決する手法として、「コストをかけずに食えるよう、自分の魅力を増す」「コストをかけても問題ないくらい稼ぐ」「コスパを正しく計算して、必要なときにソープに行く」の3手があると思います。

一番簡単で最良の選択肢なのは、最後の選択肢でしょうね。

ただ、自らの魅力を向上させる、自分の稼ぐ力をあげるという別のメリットを目指すのであれば、そこからさらなる努力を重ねてもよいかもしれません。

ちなみに、私はこの婚活で、もう一人、ノリノリの看護師の女の子をゲットできたので、その子を初手で落とそうと思います。

 





恋愛テクニックランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-エッチ, ホテル, 出会い, 合コン, 失敗談, 婚活パーティー
-,

Copyright© モテ男が教えるモテテク講座 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.