出会い 婚活パーティー 未分類

【これで迷わない!】美人と出会える婚活パーティー会社選び【出会いへの第一歩】

更新日:

Takmeomeo / Pixabay

こんにちは!ぶたきち(@butakichi_mote(twitter))です。

 

この記事では、ずばり、婚活パーティーで美女と出会うにはどの会社を選べばよいかについて説明します。

 

皆さんは「婚活パーティー」というものにいったことがありますか?

「婚活パーティー」は、いまや「男女が知り合う手段」として最も人気の高いツールの1つとなっています。

 

「出会いを求めているけど職場の人や友人にバレたくない」というニーズが増え、既存のコミュニティから離れたところで異性と知り合える「婚活パーティー」の需要が高まっているようです。

ぶたきちも過去6年ほど婚活パーティーを利用して、沢山の女性と知り合ってきましたが、最近はますます女性の参加者が増えているように感じます。

 

「婚活女子」と聞くと「売れ残り」というイメージが付きまといますが、実際は、アイドル、モデル、女子アナのような見た目の女性も大勢参加しています。

 

今回は、そんな「婚活パーティー」に参加するにあたって、婚活成功のカギを握るパーティー運営会社選について、詳しくお伝えします。

また、記事の後半では、おすすめのパーティースタイルについてもご紹介していますので参考にしてください。

1 婚活パーティーはどんな会社を選べばいいの?

婚活パーティ会社を選ぶときの決め手は「参加人数の多さ」

婚活パーティーで多くの美人と知り合うには、まずはじめに、その運営会社選びをしっかりしなければなりません。

なぜなら、運営会社によっては、「女性の参加人数が極端に少ない」「連絡先を少数の人としか交換できない」など、あまりいいサービスとはいえない会社もあるからです。

 

地域によって経営体制が異なるかもしれないので、ひとくくりには言えませんが、私の住んでいる地域に限っていえば、「ホワイトキー」という会社を選ぶのがベストの選択だと思っています。

なぜなら、参加者が圧倒的に多いからです。

 

ぶたきちは、他にも3つの会社の婚活パーティーに参加しましたが、1人1人の女性と話す時間が無駄に長いわりに、女性参加者が少なかったです(特にエク〇オという会社は、休みの日に参加したにも関わらず女性参加者が3人という少なさでした)。

 

美人と出会うには、分母(女性の参加者数)が多いほうが絶対いいです。

どの運営会社のパーティもだいたい予算は3000円~4000円くらいなので、同じ金額をかけるなら、リターンの期待値が大きい方がいいですよね。

 

経験則からいうと、ホワイトキーのパーティーには、1回のパーティーで美人が少なくとも3人~5人くらい来ます(週末だともっと多い)。

一方、他の会社のパーティでは美人は1人も見たことがありません。

それくらい格差があります(あくまでも私の住んでいる地域での話です)。

 

また、「婚活パーティにはサクラ(店が用意した女の参加者)がいる」というウワサを聞くことがありますが、それは嘘です。

ただ、運営会社から「パーティに参加してほしい」と過去に参加した女性に電話をかけて勧誘しているのは事実のようです(昔カップルになった女性から聞きました)。

 

しかし、勧誘を受けて参加している女性であろうと、「相手を求めて参加している」ことに変わりはありません。

ぶたきちは、「勧誘を受けた女性」と仲良くなったり、〇ッチな体験もしています。

変にサクラ扱いして、嫌う必要はありません。

 

なんだか私自身が婚活運営会社やホワイトキーの回し者のようになってしまいましたが、とにかく、今のところ(2018年現在)、それくらいホワイトキーは、信頼度と成功率が高いと考えていいです。

 

ところで、婚活に通う男性の中には、「参加人数が少ない方が1人、1人の女性と長い時間話せていいのではないか」という人もいますが、その考えは間違っています。

 

自分の話をじっくり聞いてもらうのは、後で2人きりでデートをするときでいいのです。

短時間の勝負で多くの女性と知り合い、そのあとでじっくり、1つ1つ城を攻め落としていきましょう。

 

男性、女性ともに婚活パーティーには「出会いに」来ているのです。

「特定の女性と真に仲良くなること」を目指すのではなく、より多くの美人女性とつながる(連絡先を交換する)」ことを重視して行動するのが正解です。



2 どんなスタイルのパーティーに参加したらいいの?

最初は「回転ずし+個室スタイル」が鉄板!

婚活パーティーには、いろんなスタイルのパーティーがあります。

「回転ずしスタイル(男女が1人ずつ話をしては次の席に移動していくタイプ)」だったり、「立食オンリーのスタイル」や、「謎解きゲームを一緒にするような体験型スタイル」もあります。

 

私も色々なスタイルの婚活パーティーに参加しましたが、一番のおすすめは、「個室スタイル」です。

 

「個室スタイル」は、いわゆる回転ずしタイプなのですが、女性1人1人の席の間にパーテーションが挿入されていて、他の参加者から2人の会話の様子が見えにくくなっているのです(下図参照)。

立食形式など、自分から女性に話しかけなければならない形式のパーティーは、女性に自分からアタックするのに慣れていない人にとって難易度が高いです。

まずは、この「回転ずし+個室スタイル」というイージーゲームで慣れていきましょう。

 

さて、具体的に、なぜこの「個室スタイル」がいいのかというと、理由は3つあります。

まず、個室スタイルだと他の女性に見られることなく、1人1人の女性にモテるテクニックが使えます。

例えば、婚活パーティーで女性に興味を持ってもらえる会話の仕方(詳細は下記参照。)というのがあるのですが、それを全員の女性に実践できます。

密閉された空間で「あなただけが輝くテクニック」を「他の女性に見られることなく実践できる」というのが「個室スタイル」の強みだということを理解しておきましょう。

 

また、個室スタイルは、比較的静かに話せるというのも特長です。

 

「個室スタイルではないパーティー」に参加してみるとわかりますが、他の参加者の声が大きすぎて、会話がうまくできないことが多いです。

もともと声が大きい人ならいいのですが、「ダンディな低音ボイスが武器の人」「肺活量に自信がない人」などは、自分の魅力を相手に伝えることができなくなる恐れがあります。

 

もちろん、個室スタイルでも、パーティションで区切っただけの空間なので多少の騒音はあります。

ただ、横隣りに座ってしゃべれるので、圧倒的に声が相手に伝わりやすくなります。

 

女性は耳で恋をする生き物です。

あなたの美声を伝えるのに一番の環境で戦いましょう。

 

個室スタイルの3つめの特長は、一度会ったことのある女性と再遭遇してもその事実が広まらないというものです。

婚活パーティーに何度か通うと、同じ女性参加者と何度も遭遇することがあります。

そんなときに「前も来てたよねー!」などと言われてしまうと、隣の女性にも聞こえてしまいます。

そうすると、「この人は何度も来てるのかー」と思われ、印象が悪くなります。

 

婚活パーティーへの参加回数を聞かれたときは「2回目の参加です」くらいに言っておいた方が印象がいいです。

参加した女性から、婚活中毒者と思われないよう、パーティションをうまく隠れ蓑にしましょう。

 

美女が参加していたパーティーなのに、他の参加女性の「前も来てたよねー!」というキラーパス1つで台無しになります。

「個室」という空間を利用して、美女との1対1の勝負を楽しみましょう。

まとめ

さて、今回は婚活パーティーの運営会社の選び方とオススメのパーティースタイルについてご紹介してきました。

ポイントは、

・運営会社は、参加者の多い会社(地域によってはバラツキがあるもののホワイトキーが最強)

・回転ずし+個室スタイルが最強

の2つです。

是非、あなたの婚活ライフの参考にしてください。






恋愛テクニックランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-出会い, 婚活パーティー, 未分類
-,

Copyright© モテ男が教えるモテテク講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.