トーク術 モテテクニック 婚活パーティー 心理学 未分類

【婚活実践テク②】婚活パーティーにおけるトーク術①【心をつかむ方法】

更新日:

Stas_F / Pixabay

こんにちは!ぶたきち(@butakichi_mote(twitter))です。

 

今回は、前回の実践テクニックの第2弾として、婚活パーティーで女性の心をつかむためのトーク術についてお伝えします。

ぶたきちもこの方法で何人もの女性と仲良くなれました。

ぜひ皆さんも参考にしてください。

↓↓ ぶたきちのモテるテクニックまとめ記事&ナンパ・デート記録はこちらから! ↓↓ 

【ナンパ、婚活】ぶたきちの「モテるテクニック」のまとめページ【筋トレ、デート】

ぶたきちの「ナンパ・デート記録」のまとめページ

1 うっかり「タメ語」を使おう

「初対面の人にタメ語はありえないでしょ!」と思う方もいるかもしれませんが、タメ語を使って大丈夫です。

むしろ、使わずにはイケメンや金持ちに勝てません。

 

もちろん、いきなり「あざっす!ちょりっす!」みたいなノリで使ってはいけません。

最初は「よろしくお願いします」と、あくまで紳士的に会話に入りましょう。

 

その後、何かのトークのはずみで、驚くような話題になることがあると思います。

そのときに「え!すごいねー!」というように、感動とともにタメ語を使うようにしましょう。

 

感嘆詞とともに使うと「あ、この人は、驚いた拍子にタメ語を使っちゃったんだな」「素直に感動してくれてるんだな」という印象を与えることができ、相手に失礼な印象を与えずに使うことができます。

 

また、こちらがタメ語を使うと、相手も心を許してタメ語を使いだします。

これは、「相手のコミュニケーションにお返ししよう」とする力が人間の脳に自然と備わっているからです。

 

そして、相手があなたにタメ語を使った時点で、相手はあなたに心を許したことになります。

これは、心理学的に「認知的不協和の解消」と呼ばれる現象として認められている現象です。

 

普通は「仲良しになると→タメ語を使う」という因果関係です。

つまり、いきなりタメ語を使うというのは、つじつまの合わない事象です。

 

そうであるのに、いきなりタメ語を使ってしまうと、脳はそのつじつまの合わない出来事に、理屈をつけて理解したがります。

 

その結果、相手の女性は「タメ語を使ったのは、この人(あなた)と仲がいいからなんだ」と理解しようとします。

 

このような心理学の作用を用いることで、女性と一気に仲良くなることができるのです。

 

この「タメ語を使う」という方法のほかにも、相手女性に「自分の悩みや秘密を打ち明ける」なども効果的です。

そうすると、相手も「悩み、秘密」を打ち明けてくれます。

すると、そこで脳が勝手に「この人とは仲がいいんだ」「だから悩みを相談してしまったんだ」と理解し、あっという間に仲良くなれるのです。

このように、認知的不協和の解消を上手に使って仲良くなっていきましょう。

↓↓ ぶたきちのモテるテクニックまとめ記事&ナンパ・デート記録はこちらから! ↓↓ 

【ナンパ、婚活】ぶたきちの「モテるテクニック」のまとめページ【筋トレ、デート】

ぶたきちの「ナンパ・デート記録」のまとめページ

2 2人の共通点を探そう

人は自分と共通点を持った相手のことを好きになります。

 

プロフィールシートには、上で書いた職業や趣味のほか、「年齢」「出身地」「血液型」「お酒は飲めるか」「好きな人のタイプ」などの項目があります。

それらを見て、あなたとの共通点を探して指摘しましょう。

 

「あ!同じAB型ですね。変人っていわれません?あれって偏見ですよねー。」

「お酒付き合い程度に飲める感じですか?僕もそうなんですよー。ビールよりカクテルの方がおいしいですよねー」

など、なんでもいいです。

 

共通点が1つもなかったら、無理に共通点を作ってもいいです。

例えば、「俺は北海道出身なんだ」「私は秋田なの」という会話があったら、「あー!ふたりとも雪のふる北国出身だね!さむいよねー!」などと会話をすればいいのです。

 

そのほか、共通点がなくても、相手の趣味や特技に「無理やり共感すれば」OKです。

たとえば、趣味に「旅行」と書いてあったら、たとえ旅行が好きでなくても、「俺も旅行好きなんだよね」といっておきましょう。

そのトーク時の3分間さえ「旅行好き」を演ずることができれば、女性とデートできるのです。

これほど簡単なミッションはありません。

 

もちろん、この「共感」は、「知識」や「実際の体験」の裏付けがなければ、なかなか上手に演出できません。

ですので、普段から女性が見てるドラマやアイドル、テレビ番組や野球の球団はチェックしておいて、すぐに会話に共感できるように準備をしっかりしておきましょう。

 

我々ブサ男には「顔」「スタイル」などの武器がないのです。それくらいの努力はしましょう。

まとめ

さて、今回は、婚活パーティーで女性の心をつかむトーク術についてお話ししました。

ポイントは、

1 うっかりを装ってタメ語を使おう(&秘密を打ち明けよう)

2 共通点を探す訓練をしよう

の2つでした。

細かいテクニックは、次回以降の記事で説明しますが、まずはこの2つだけ覚えておけば問題ありません。

↓↓ ぶたきちのモテるテクニックまとめ記事&ナンパ・デート記録はこちらから! ↓↓ 

【ナンパ、婚活】ぶたきちの「モテるテクニック」のまとめページ【筋トレ、デート】

ぶたきちの「ナンパ・デート記録」のまとめページ





恋愛テクニックランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-トーク術, モテテクニック, 婚活パーティー, 心理学, 未分類
-,

Copyright© モテ男が教えるモテテク講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.