お金 デート

お金の話#7 2017年のぶたきち家 IPO結果振り返り!①(8月~12月)

投稿日:

kschneider2991 / Pixabay

こんにちは、ぶたきち(@butakichi_mote(twitter))です。

2017年の下半期、8月~12月のIPO成績を書きます。

長い暗闇を打ち破ったのはテンポイノベーション!

アセンテック、ビーブレイクと大勝ちし、ソウルドアウトなどでお小遣いボーナスを得ていた夏と違い、秋に入ると全く当選しなくなってしまったIPO。

まだか、まだかという期待に答えてくれたのは、東海東京証券主幹事の「テンポイノベーション」でした。

このテンポイノベーション、当選株数がなんと334枚にも関わらず、ぶたきち「当選」母「補欠」という結果に。

東海東京証券は口座数も少ないので、申し込んだ場合の当選率が高いのかもしれません。

なんせかんせ初値売りで、31万円が60万円となり、29万円の利益となりました。

税を引いても23万円の利益となりました。

【テンポイノベーション=+23万円】

年末にかけてはあの大型銘柄以外当たらず・・・。

テンポイノベーションの当選で浮かれていたのが10月。

そこから年末にかけてIPOラッシュとなりましたが、一向にあたる気配がありませんでした。

そんな中、救世主となったのが、皆さんご存知「SGホールディングス」です。

SGホールディングスは、佐川急便を運営する親会社です。

このIPOの当選くじは、主幹事の大和証券が2.7万枚、共同主幹事の三菱UFJモルガンが2万枚という破格の当たりやすさ。

ぶたきち家はこの2つの証券会社ですべてエントリーし、UFJで全員当選、大和でぶたきちと母の2名が当選しました。

そのほか、カブドットコム証券でぶたきちが当選し、みずほ証券では、母と父が当選しました。

合計8つの当選を得ました。

公募価格1620円に対して、初値が1900円となりましたので、1口2万8千円の儲けとなりました。

しかし、ぶたきち家では、全員が三菱モルガンで購入申し込みを忘れ、3口がパーになってしまいました。

よって、5×2.8=14万円の儲けとなり、税引き後で11万円程度のショボ勝ちしかできませんでした。

三菱モルガン証券は購入申込日が1日しかない(正確に言うと21時間しかない)ので、皆さんも、当たった時は申し込みを忘れないようにしましょうね。。。

このように申し込み忘れをした分は、次点(非当選)となった人たちに振り分けられることになります。

そのせいで、次点繰り上げ当選が多発したと聞いています。

ぶたきち家の3枚分も誰かが拾ったのだと思うと悔しいですが、いい授業料だったと思って自分を納得させています。

【SGホールディングス=+11万円】

まとめ

2017年下半期は、このテンポイノベーションとSGHDの2つしか当たりませんでした。

ただ、テンポイノベーションは儲けが大きかったですし、SGHDは大量当選で気分がかなり上がりました。

2つ足すと、34万円でかなりの高額ボーナスとなりました。

上半期の96.5万円と合わせると、130.5万円のプラスとなりました。

こんなにおいしい結果になるのはこの年で最後かもしれません。。。

ただ、2018年も必死に抽選を受けて臨時ボーナス稼ぎをしていきたいと思っています。





恋愛テクニックランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お金, デート
-, ,

Copyright© モテ男が教えるモテテク講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.