トーク術 ナンパ モテテクニック 心理学

【日々の鍛錬】路上ナンパによるアドリブトレーニング【ほめるチカラ&イジるチカラ】

更新日:

Julia_photo367 / Pixabay

こんにちは、ぶたきち(@butakichi_mote(twitter))です。

 

今回は、路上ナンパをする際に役立つ「アドリブ力」を鍛える方法についてお話します。

 

路上ナンパは、実は効率のいいナンパ方法ではありません。

なぜなら、

①歩いている女の子の足を止めるのが難しい、

②通行量の多いところでは知り合いに見られるリスクが高い、

③繁華街や駅前などではキャッチやよっぱらいなどの邪魔が多い、

④短時間の会話で相手を引き付けるためのアドリブが難しい

などといった難しさがあるからです。

 

単に「女の子と仲良くなるため」「エッ●目的」というのであれば、「婚活パーティー」「クラブナンパ」「公園ナンパ」など、もっと効率のいい方法があるので、路上ナンパはお勧めはしません。

 

しかし、路上ナンパ成功は男のロマンです。

「いつか路上で声をかけてお持ち帰りしてみたい」と思う男性は多いことでしょう。

そこで、路上ナンパの成功率を少しでも上げる方法を書きますので、参考にしてください。

1 瞬間的に相手の気を引く「誉めチカラ」は「通勤時」に特訓しよう

路上ナンパでは、歩いている女性に声をかけて、数十秒~数分間、こちら側がトークを主導して相手を楽しませなければなりません。

相手を楽しませる一番の方法は、相手を誉めることです。

 

しかし、声をかけてからモタモタしていると女の子はどっかに行ってしまいます。

その女性を見かけた瞬間に誉める言葉を3つくらい思いつけないようであれば、路上ナンパは成功しないでしょう。

それくらい素早く頭の回転を働かせる必要があります。

 

瞬間的に相手を誉めるには、ある程度トレーニングが必要です。

そのトレーニングに絶好の時間となるなのが、通勤時と帰宅時です。

 

朝の通勤時には、あなたは100人~1万人ほどの女性とすれ違っているはずです。そのすれ違う女性に向かって、自分なら「どう相手を誉めるか」ということを考えながら歩きましょう。

 

相手を誉めるときのコツは、「きれいだね」とか「かわいいね」といった抽象的な言葉ではだめです。

「髪の毛がつやつやだね」「眼鏡がおしゃれだね」「かわいい靴下だね」「髪色と肌の色が合ってるね」のように、具体的にどこかの部分を誉めるようにしましょう。

 

また、「脚がセクシーだね」「おっぱいが大きいね」など、性的な部分を誉めるのはやめましょう。

ナンパでも相手の性的な部分を誉めてラインを交換したりすることはできないですよね。

あくまで誉める練習は、ナンパの時を想定して行いましょう。

「相手にどの言葉を投げかけたら喜ぶかな」ということをいつも考えて歩きましょう。

 

1~2か月それを続けていたら、自然と女性を誉めることができるようになります。

 

女性慣れしていない男性は、中々女性を誉めるのに慣れていないことでしょう。

しかし、女性には、言ってる自分がむず痒くなるほど行き過ぎた誉め言葉を言っても引かれません

 

「きれいだ」「かわいい」というだけだと頭に残りません。

さっきいったような具体的な誉め言葉をいって過剰なくらい誉めてあげましょう。

普段から誉め言葉に浸っていると、それを相手に投げかけるのが自然になってきます。

そうすると実際に女性と話すときにも、意識せずに自然と歯に衣着せぬ言葉をかけられるようになります。

日々のトレーニングで、モテ男に成長していきましょう。

2 スマホで何かを教えてもらう癖をつけよう

女性と話すうえで必要な知識は、テレビ、スポーツ、音楽、など、様々です。

 

ときには、あなたの知らない芸能人やスポーツ選手の話題が出るでしょう。

そんなとき「俺、この話題についていけない。。」と引け目を感じてしまうときもあるでしょう。

しかし、そんなときも焦る必要はありません。

そんなピンチに陥った時は、その女の子に「その芸能人やスポーツ選手の魅力を存分に語ってもらう」ことに全力を注ぎましょう。

 

そして、目一杯語らせる中で、「え、じゃあちょっとスマホで検索して見せて」といいましょう。

 

人間は自分の勧めるものを、「披露して」といわれたときに、それを断りにくくなります。

その心理的作用を利用して、相手にさんざん「相手の好きなもの」の良さを語らせた後、「スマホで検索してみて」といいましょう。

そうすることで自然と相手とコミュニケーションをとる時間が伸びますし、相手といっしょにスマホの画面をみることで、身体的距離も近づきます。

もちろん、相手は自分の好きなことを話しているわけですから、とても楽しい時間を過ごしていることになります。

自然とあなたに心を開いてきます。

 

このテクニックを応用して、「その歌手が好きなら、ユーチューブかけるから歌ってみてよ」と提案することも有効です。

 

とにかく、相手に「自分の知らない話題」を振られたときに、変に焦ったりしないで、相手に話したいことを話させることを覚えましょう。

ナンパで焦ると、ついこの余裕を持てなくなります。

好きに語らせることの重要性を普段から意識しましょう。

3 相手の服装や性格を嫌われない程度にイジろう

女性はイジられるのが好きです。

嫌われない程度の表現で相手をイジりましょう。

一番イジりやすいのは、服装です。ぶたきちが使っている一例をお示しします。

 

①ひらひらのレース地の服→「なにこれ?なんかテーブルクロスみたいでおしゃれだね?」

②髪留め→「なんかこれ飴玉みたいでおいしそう」「なんかこれチョウチョみたいで可愛いね」

③コルセット→「お腹あったかそうだね。俺も剣道やってたときこういうのつけてたんだけど」

④デニムジャケット→「スギちゃんみたいでワイルドだね」

⑤ワンピor結婚式ドレスorティアラ系→「お姫様みたいな恰好してるね。姫今日のご予定は?」

⑥ガウチョ、ワイドパンツ→「そのディズニーキャラみたいなパンツ可愛いね」

⑦穴あきパンツ→「お姉さんだいじょうぶですか?穴あいてますけどケガとかないですか?」

などなど、このほかにもいろいろ面白い表現があると思います。自分なりにアレンジしてみて、面白い表現が思いついたら、ぶたきちにも教えてください。

まとめ

路上ナンパに使えるテクニックとして、誉める、聞く、いじる、の3つのテクニックが重要になることをお伝えしました。

特に誉める、イジる、については頭の回転の速さが求められます。

普段生活をしているときのコミュニケーションでも、相手のいいところを探す訓練、相手の服装などを「相手を傷つけずに」イジる訓練、を怠らないようにしましょう。

このほか、「どのような女性に」「どのように声をかけたらよいか」については、さらに詳しく別の機会に説明します。

それまで、筋トレや見た目の改善に注力してモテ度を上げておきましょう。





恋愛テクニックランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-トーク術, ナンパ, モテテクニック, 心理学
-, , ,

Copyright© モテ男が教えるモテテク講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.